×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

むちうちの慰謝料請求、無料でご相談できます。

後遺障害の等級認定に問題のあったケース

〜事案〜
歩行者対自動車の事故で、被害者が頭の骨を骨折するなどの重傷を負ったケースで、ときどき発作などがでてしまう状況がのこり、継続的に薬を飲まなければならないような後遺障害が残ってしまったという事案でした。

〜当事務所からのアドバイス〜
相談当初は、後遺障害が認められていたものの、9級相当との判断をされており、脳に障害が残っているケースとしては、もう少し重い認定もありうると判断されたため、資料をあつめるなどして、後遺障害の等級認定に関して、異議申し立てを行うようにアドバイスをしました。
そうしたところ、9級から、5級に後遺障害の等級認定が変わり、賠償額も大幅に増額となりました(約1000万円)
裁判を行った場合には、実際上基準がやや高くなるため、当該金額でも納得いかない場合には、訴訟において、さらなる増額が可能なケースでしたが、被害者ならびにその夫が、訴訟でさらに解決が先になることはどうしても避けたいとの希望があっため、和解という形になったという事例です。

重要なことは、等級認定も、必ずしも常に正しいというわけでもありませんので、異議申し立て制度を利用するという選択肢を認識し、それを利用すること検討してみることが大切です。
手続き自体には、専門的な要素もからんでくるため、後遺障害に関する損害賠償請求となりそうであれば、専門家への相談をすることはできる限り行った方がよいと思われます。弁護士への相談が必ずしも、訴訟となるわけではありませんので、まずは相談をするようにしましょう。

一人で悩まずにご相談下さい。

弁護士法人アルファ総合法律事務所では、むちうちの慰謝料請求など、交通事故に関するものであれば、1時間の無料相談を受けていただくことができます。一人で悩んでしまう前に、まずはご相談下さい。

むちうちの慰謝料請求、ご相談は無料。まずはこちらへ!

むちうちの慰謝料請求、お問い合わせ・ご予約はこちら